RTC management

株式会社アール・ティー・シーマネージメント〜大阪・堺〜
不動産開発マネージメント・建築マネージメント・戸建分譲・収益不動産事業・アセット&プロパティーマネージメント・太陽光発電事業

HOME建物についてスマートハウス会社案内お問い合わせ
スマートハウス
太陽光&省エネに繋がる暮らしの工夫で家計に家族に優しい家
電気をつくる 屋根の上は我が家のエネルギー工場

今は電気は買うのではなく自給自足する時代。太陽の光という自然の恵みを生かして光熱費ゼロにしたりローン返済の軽減にも繋がります。
10KWの太陽光の重みに耐えうるように構造体にも工夫し、長く住まえる配慮もしています。

節水・省エネ ムダを減らす賢い機器で無理なく続くエコ

省エネとは電気・ガス・水といった暮らしの全てのエネルギーを節約すること。そこで毎日多くの水を使う水まわり設備はもちろんですが、保温性のよい浴槽や手元でON・OFFできるシャワーを使うことで大きな省エネ効果が期待できます。

家庭で使用する水の量は、1人あたり1日230リットル程度。なかでもトイレは全体の28%を占め、もっとも多く使用されています。

風を誘う 窓の工夫で風を取り込んで快適に自然と仲良く暮らす家

エアコンばかりに頼らず自然の風を上手く活かせば、夏を涼しく過ごす事ができます。
夜おやすみのときは、防犯にも配慮した小さな窓を利用して、家の脇を通り抜ける風をキャッチできるように開きスムーズに外へ逃がすことで心地よい風が通ります。

吊元を内側にして窓を設置

風を逃がす風をキャッチ

設計・構造
10KWの太陽光パネルの荷重に配慮した設計
太陽光4KWで屋根には約450kgの過重がかかります。→構造体に負担がかかるため、太陽光を考慮した対策が必要です 耐震補償付き住宅『SS構造体バリュー』を標準設定して→重い屋根基準での耐震設計になっているので安心して10KWの太陽光パネルを搭載頂けます スーパーストロング構造体バリューの「安心基準」。その答えは、「耐震等級3」相当の設計にあります。

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅機能表示制度における耐震機能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

「耐震等級3」は、最高等級•建築基準法の1.5倍の耐震性
建築基準法/耐震等級1/極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性
耐震等級2/建築基準法の1.25倍の耐震性
スーパーストロング構造体バリュー/耐震等級3/建築基準法の1.5倍の耐震性
スーパーストロング構造体バリューは、全棟で「耐震等級3」 相当を実現しています。
耐震補償付き
さらに万が一の震災時も安心な耐震補償/万が一、スーパーストロング構造体バリューで建築した家が地震の揺れにより全壊した場合、最高2,000万まで建替え費用の一部を負担します。
太陽光発電を“載せる”ではなく“ 葺く”という発想/屋根一面がフラットでスッキリ美しい外観

屋根一体型の太陽光発電システムで段差のない美しいデザインを実現!
フラット構造なので、枯れ葉などの障害物で発電の妨げになるリスクが少なく効率よく発電することができます。また、高性能のモジュールを屋根全体に施工する事できますので少ないスペースで大容量の発電効果が期待できます。

発電を妨げる障害物のリスクを減らせます!/枯れ葉・積雪・鳥の巣

固定価格買取制度

再生可能エネルギーで発電した電気を、政府が決めた価格で、一定の期間買い取ることを、電力会社に義務づける制度です。

再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定価格で電気事業者が買い取ることを義務付けた制度で、社会全体で再生可能エネルギーを普及・拡大させることを目的としています。太陽光発電の場合、10kw以上のパネルを載せることで20年間にわたり発電した電気を全量買い取ってもらえます。

■パネル

太陽光パネルの出力は 一枚当たり200W ~275W。屋根の形状や予算にあわせて、リクシル、日立、ハンファQセルズからお選びいただけます。

■保証

業界初 25年保証”

万が一の故障の場合にはパネルがスライド式になっておりますので簡単に取り替えが可能で、メンテナンスも容易に行えます。

■構造

従来の一体型パネルでは太陽熱で温度が上昇しすぎると発電量が低下する欠点がありましたが、弊社ではモジュール下に通気層を設ける事により問題点を解決!
さらに遮熱効果により断熱効果も高まります!

■モニター

カラーモニターで、毎日の発電状況がひと目でわかります。タブレットタイプなので家中どこでも使えて持ち運びも便利。もちろん全量買取表示も可能。

上記はリクシルパネルを採用した場合のモニター。
パネルメーカーが変わるとモニターも変わります。

施工事例

太陽光発電10kw搭載

■建物DATA 1階面積:52.17m2 2階面積:48.85m2 延床面積:101.02m2

smarthouse-img-img29

太陽光発電の収入で、月々の支払が約1/8に軽減されます。

建物には以下の内容が含まれています。
地盤保証システム/ジャパンホームシールド株式会社 耐震補償/リクシルスーパーストロング構造体バリュー 住宅かし保険/ハウスプラス住宅保証株式会社
アフターメンテナンス 太陽光発電システム 地盤調査
お問い合わせ オフィシャルブログ img13 HOME’S suumo
top
suumo at home 住宅保証機構 LIXIL LIXIL

HOME | 建物について | スマートハウス | 分譲中物件 | 会社案内 | お問い合わせ

RTC management

株式会社アール・ティー・シーマネージメント
〒590-0950 大阪府堺市堺区甲斐町西3丁4番14号 TEL.072-233-2226

Copyright © 2016 rtc management Co., Ltd. All Rights Reserved.